ホーム二次素材紹介と活用例 > 複合素材「トルマリン活用パウダー」(PAT.P)


    複合素材「トルマリン活用パウダー」(PAT.P)
   
   天然のトルマリン鉱石は同一の品種でも産地等により含有成分が異なるため厳密には一定の品質を確保するのが困難でした。 従って用途には限りがありましたが、この度工業用、産業用向けに安定的な品質と特性の向上をはかった複合新素材のトルマリンパウダーを開発致しました。

  ショールライト
    ■商品概要
構成原料/シリカ粉体、トルマリン鉱石焼成粉体、千枚岩粉体
サイズ/330メッシュ、他は受注生産

■特長
ショールトルマリンの特性に加え、下記の特長が付与されています。
●成分構成にバラ付きがほとんどないため、多くの特性を安定な状態で得られるので、より工業用、産業用として品質上、安定な商品開発が出来る。 ●素材と価格の安定的な供給が可能。 ●電気特性を落とさない温度は950℃以下から1200℃以下と上がる。 陶磁器用、特殊ガラス用、軽金属合金用としても添加可能となる。 ●ショールトルマリンより鉄分(Fe2o3)が非常に少ないため、今まで鉄分より商品開発に問題があったものもこれで解決できる。
ショールライト

  リチアライト(白・ピンク)
    ■商品概要
構成原料/ペタライト粉体、トルマリン鉱石焼成粉体、シリカ粉体、御影石粉体
サイズ/(白)330メッシュ、(ピンク)3ミクロン、他は受注生産

■特長
リチアトルマリンの特性に加え、下記の特長が付与されています。
●成分構成にバラ付きがほとんどないため、多くの特性を安定な状態で得られるので、より工業用、産業用として品質上、安定な商品開発が出来る。 ●素材と価格の安定的な供給が可能。 ●電気特性を落とさない温度は950℃以下から1200℃以下と上がる。 陶磁器用、特殊ガラス用、軽金属合金用としても添加可能となる。 ●リチアトルマリンよりリチウム含有量が多くなっているため、リチウム特性を含めたトルマリン特性を強く出せる。
リチアライト


    活用例
   
トルマリン活用パウダーの活用例



▲このページのトップに戻る

  - Copyright (C) 2000-2003 LACOS Co.,Ltd. All rights reserved. -